ホーム > 汗っかき > 乾いた後に変なニオイがするのが嫌

乾いた後に変なニオイがするのが嫌

汗っかきの善後策のために実際に行っていた内容を紹介します。私がしている汗っかきの対処方法は実際にどんなだか、ご覧ください。
私は、とても汗っかきです。
高校時代も50分の道のりを、自転車で通っていました。
今は通勤など車でしていますが、高校時代は、とても苦労しました。
私が実際にしていた対策をここに記します。
いくつかあるのですが、汗をかく嫌な理由として、べたべたする、汗が乾いた後に変な臭いがすることがあるということです。
私はまずそこを改善しようと思ったので、汗ふきシートを常に持ち歩く、また一瞬でひっやとして涼しくなるスプレーを常に持ち歩いていました。
自転車が止まるたびにスプレーをしたり、汗ふきシートで汗を拭いたりしていました。
そうすると、あまりべたべたもなく、またあまり汗も気になることなく登校できました。
次にTシャツをもう一枚余分に持っていき、着いたら新しいものに変えていました。
そうすることで、変な臭いもすることはなかったです。
最後に、プライベートで遊ぶ時は、どうしてもそういうことはできなかったので、汗ふきシートはもちろん常に持ち歩いていましたが、汗の目立たない服を着るように心がけ、またその服の下にインナーを着るようにしました。
このような内容が、私が実際に行っていた汗っかきの対処方法です。

制汗の対応でグッズを試した日記のまとめ